浮気調査を探偵に依頼するのはどんな人?

浮気の証拠を集めて白黒ハッキリさせたいという人は多いと思いますが、
実際に自分で挑戦してみてもなかなか証拠となるものが掴めないという人も多いでしょう。

そんな時に活躍するのが民事のトラブルを解決してくれる探偵です。
探偵といっても普段から利用するようなものでもないので実態が掴めない方も多いと思います。

しかし、探偵が活躍する2大トラブルのうちの一つが浮気調査でもう一つが人探しです。
では実際に探偵に浮気調査を依頼するのはどのような人が多いのでしょうか?

男女比でいうと昔は圧倒的に女性からの相談が多かったようですが最近では女性の社会進出もあって
男性からの依頼というのも増えてきていて割合としては半々からやや女性が多いぐらいだそうです。

年齢層でいうと40代から50代というのが最も多く、子育ても一段落した頃に・・・というケースが多いようです。
探偵事務所に浮気調査を依頼する人の目的として一番多いのは離婚を有利に進めるためだそうです。

やはり離婚まで考えている人はその後の調停や裁判のことを自分に有利に進めるためにも
浮気の確実な証拠を掴んでおく必要があると感じているのでしょう。

実際に証拠があるのとないのでは離婚となった時に状況が全く変わってくると言えます。

次に多いのが浮気相手に慰謝料を請求するため、です。
離婚とまではいかないまでも悔しい思いをした鬱憤を晴らすというイメージですね。

このケースでもやはり証拠の有無というのは重要なポイントになります。

3番目の理由として多いのが浮気をしているかどうか白黒ハッキリさせたいというケースです。
やはり自分で浮気調査をすると言っても限界がありますし、プロの調査力にはかないません。

そこで探偵の調査力を駆使して浮気調査をしてもらいハッキリさせたいということです。
探偵に調査をしてもらった結果、白だったということがわかれば安心感もきっと違ってくるでしょう。

コンテンツマネジメントシステム