探偵に浮気調査を効率よく進めてもらうために重要なこと

浮気の確実な証拠を掴むために探偵に調査を依頼しようと考える人も多いでしょう。
その前に行っておくべき重要なことが一つあります。

それは事前に「相手の行動を観察し、記録しておく」ことです。
なぜ相手の行動を把握しておくことが重要なのでしょうか?

探偵に浮気調査を依頼すると通常は複数人の探偵が交代しながら調査を行います。
その関係もあって丸一日調査を頼んだだけでも平均8〜12万円程度の費用がかかります。

もし一週間調査を行ってもらうとすれば50万円以上は調査費に必要になるわけです。
仮に相手が浮気をしていたとしてもその調査期間にしていなければ証拠は出てきません。

しかし、逆に数日の調査で証拠を掴むことができればそれ以上の調査費は必要ないわけです。
そのために必要になってくるのが相手の行動を把握しておくことでそうすることで
浮気をする可能性が高い日時に絞って調査をすることによって証拠が出てくる確率は上がり、
調査費用自体も節約することができるというわけです。

気を付けなければいけないのは、相手の行動を把握する過程で無理に予定を聞きだそうとしたり、
しつこく問いただしたりして相手に疑われていることが気付かれてしまうことです。

そうなると当然相手も警戒するでしょうし、証拠があれば隠してしまう恐れがあります。
その状態で探偵に浮気調査を依頼しても空振りに終わってしまう可能性が高くなるというわけです。

難しいかもしれませんが、調査を依頼する前は普段通りに振る舞いつつ相手の行動も把握する必要があります。
もちろん、調査中にも普段通りにいることが望ましいと言えます。

コンテンツマネジメントシステム