浮気の証拠として使える写真とは?

浮気の証拠として使える写真とは、どのような写真を指すのでしょう。
メールや電話の履歴、レシートなどよりも、写真は有力な浮気の証拠になります。

しかし、どんな写真でもよいというわけにはいきません。
写真で浮気していることが、誰が見ても一目瞭然であるものでないと、裁判などでは効力を発揮しません。


単にツーショットの写真ではダメで、それでは不貞の証明にはなりません。
浮気の証拠として使える写真というのは、ホテルや浮気相手の自宅を出入りする写真です。

ただ、それが1回の写真ではダメです。
1回の写真だけでは、たまたま体調不良などの緊急事態で入らざるを得なくなったと言い訳される可能性があるからです。

また、ホテルがシティーホテルなどの場合、浮気を証明するのが難しくなります。
浮気相手の自宅に出入りしている写真も、複数回出入りしている写真が必要です。

部屋でお茶していただけ、と言い訳できるからです。
浮気の証拠として使える写真は、確実にラブホテルを出入りしている写真で、数回に渡って証明することができるものでなければなりません。

コンテンツマネジメントシステム